ゲイとして楽しむにはアナルセックスは必要?

コラム

ゲイのセックスといえばアナルセックス!

はじめに

ゲイのセックスといえばまずイメージするのはアナルセックス。
男は挿れる穴が後ろに一つしかないので挿れる所はケツしかありません。

しかしアナルセックスはいきなり気持ち良くできるものではありません。
アナルの開発や事前の準備が色々と必要になってきます。

イッたりイカせたりするだけならフェラや手コキだけでも一応事足ります。
この記事ではアナルセックスにおけるポイントや、それ以外のプレイ方法の気持ち良くなれるポイントを紹介してみたいと思います!

アナルセックスとドライオーガスム

アナル

アナルセックスの最大の魅力といえばドライオーガスム。
メスイキとも言われます。

これは前立腺を刺激することで「射精を行わずに絶頂を味わえる」という男にとっては夢のようなイキ方。
女性のように一回のセックスで何度も何度も絶頂を味わえるという快楽地獄です。

女性のセックスのリアクションって大げさに感じることってありませんか?
男性がセックス中にあんなに大きな声で喘ぎ声をあげるなんてないですよね。
あれはもう快感を感じる身体のシステムが男性とは違うんです。

メスイキは女性と同じシステムでイクことができるため、普段とまったく違う全身を貫く何倍もの快感を得ることができます。
しかもそれを何回も味わうことができる。
一度アナルセックスの快楽を知ってしまうとやみつきになってしまう人が多いのもこれが理由です。

アナルセックスの事前準備

準備

アナルセックスは準備がとても大事。
セックス中にうんこが出てしまったりでもすれば一気に萎えてしまいます。
大事な点をざっくり挙げると下の二点になります。

・浣腸してアナルを綺麗にしておく
・アナルをしっかりほぐしておく

まず浣腸。
ヘッドを外した状態のシャワーやウォッシュレットでしっかり肛門を洗ったり、浣腸器で洗ったりなどして清潔にしておきましょう。

次にアナルほぐし。
まず指にコンドームを付けたり指サックを付けます。
それからマッサージしつつ指を入れたりしながらちょっとづつ柔らかくしていきます。
指が2、3本入っても痛くないぐらいにしっかりやっておくことが大事です。

アナルセックスの注意点

注意点

アナルセックスは実は感染症などの病気になるリスクをかなり注意しなければいけないプレイです。
また、最悪の場合HIVに感染してしまう危険もあります。

なぜそうなるかというと口や膣には粘膜があるためアナルより遥かにウイルスが侵入しにくくなっているためと、アナルは普通何かを突っ込む場所ではないため出血しやすく、血液を経由した感染が起こってしまう場合もあるためです。

なので、コンドームは絶対に絶対に付けましょう。
コンドームを付けたからといって100%安全と言えるわけではないですが、リスクを極限にまで減らすことができます。
さらに出血を避けるためにもローションはしっかりと多めに塗っておくことが大切。

快楽の追求よりも何よりもアナルセックスはこういったリスクが存在することをちゃんと押さえておきましょう!

アナルセックス以外の気持ちいいプレイ方法4選!

ゲイのセックスには普通のフェラや手コキ、アナル以外にも「男同士」ということを生かしたプレイがたくさんあります。
別にアナル開発をしなくても気持ちいいプレイはできるのでこういったプレイもおすすめ!
挿入はしないのでコンドームいらずという安全性の高さもメリット!

の前にバニラセックスという言葉について

バニラ

バニラセックスとはざっくり定義するなら挿入のないセックスのこと。
キスや愛撫だけで行う前戯だけ性行為という形で、その範囲は割と曖昧で解釈は人によったりします。

Vanilla(バニラ)とは基本的にアイスクリームなどのフレーバーの名前なんですが、他にも「平凡」とか「無難」とか「退屈」とかそういった意味合いもあります。
フレーバー的に別に珍しくもないありきたりな感じというのが形容詞になった形です。

下に紹介するプレイ方法も一応このバニラセックスの一種になります。

プレイ① 相互手コキ(オナックス)

手

相互手コキとはそのままの意味でお互いの性器を手コキし合う形で、別名オナックスとも言われるプレイ方法。

他人の手で性器を触られる快楽と自分がその相手の性器を触る快楽を同時に味わえてしまうという、こうして文字にしてみると何だか素晴らしいプレイ方法で、ゲイのセックスとしては基本的にして興奮度的にはかなり高いのが特徴です。

お互いの呼吸を感じることができるほどの近距離。
しかも男性同士であるため、性器のどこをどう触れば気持ちいいかを知り尽くしているというやりやすさもあります。
日々のオナニーで鍛え抜かれたイカセテクを存分に見せつけてやることができます。

プレイ② 相互ぶっかけ

ぶっかけ

これこそゲイのセックスの醍醐味とも言える精子のぶっかけ合い。
異性同士やレズビアン同士のセックスでは絶対味わうことができないゲイの特権とも言えるプレイです。

ぶっかける快感とぶっかけられる快感、自分の身体にべっとり付いた白濁したザーメンの暖かさはもう想像しただけで興奮してしまいます。
上で紹介した相互手コキと組み合わせれば最強です。

プレイ③ 相互フェラ(シックスナイン)

シックスナイン

相互フェラもゲイだけに許された特権プレイの一つ。
シックスナインの形でお互いの性器をフェラし合うスタイルです。
これもオナックスと同じく日頃のオナニーで覚えた性器の気持ちいい部分の知識を存分に発揮することができます。

まるでシンメトリーのようなプレイ中の姿も美しいの一言に尽きます。

プレイ④ 相互擦り合わせ(兜合わせ)

擦る

兜合わせとはお互いの性器を擦り合わせるプレイ。
異性間で行われる「素股」のゲイバージョンです。
これも男同士でしかできないゲイならではのプレイスタイル。

普通にやっても気持ちいいですがローションを塗って滑りを良くしておけばさらに気持ち良くなれます。
ちなみに亀頭が完全に露出していない真性包茎だと兜合わせの快楽は味わいにくいので注意です。

まとめ

まとめ

アナルセックス以外にもゲイにはゲイならではの簡単で気持ちいいセックス方法が色々あります。

アナルセックスは事前の準備も必要だし、最初はちょっと痛いかもしれないし、コンドームをしても若干のリスクがあるという少しハードルの高いプレイ方法ではあります。
が、一度アナルセックスの気持ち良さに目覚めてしまうと他のプレイではちょっと満足できなくなってしまうこともあるのが事実。

とにかくアナルセックスを行う場合はコンドームは必ず装着してリスクを最小限に抑えたセーファーセックスを心がけることが最重要です。
嫌がってたり不安を感じてたりする相手に強要したりするのは絶対にNGですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました