ゲイの人と交流する時のタブー、聞いてはいけない疑問質問とは?

コラム

ゲイと交流する時のタブーや嬉しくない質問は?

はじめに

ゲイが自分の周りにいない人はいざその時になってみるとどうしていいか意外にわからなかったりします。

何を話していいかわからないから緊張したりぎこちなくなったりなどなど、でもそれって自分も楽しくないし相手にも気を遣わせてしまいますよね?

そんな時のためにゲイに対して失礼になったり気分を害する可能性のある質問を軽くまとめてみました。
ゲイといっても別に特殊な人間ではないのでこの辺りを押さえておけば普通に楽しく会話することができるはずです!

トイレどっちなの?

トイレ

オネエタレントの影響などでゲイ=オネエというイメージがある人がしてしまいがちな質問です。
が、例え女装しているオネエ系ゲイだったとしても男性なので、もちろん入るのは男子トイレです。

出生時の性と自認する性が違うトランスジェンダーの方はトイレについては悩んでいる方が多いようですが、ゲイは間違いなく男子トイレになります。
人によっては全然気にしなかったりもしますが、知り合ったばかりなどのタイミングで聞くのはあまりいい印象を与えない場合もあるので控えておいた方が無難といえば無難です。

どっちが彼氏でどっちが彼女なの?

カップル

これもゲイのカップルに対して無意識にしてしまいがちな質問です。
実際にこの質問はよく受けるそうです。
同じような意味で「どっちが女役で男役?」という言い方もあります。

結論から言うとどちらも男性なので両方彼氏になります。
なので普段一緒に歩いていると時などに彼氏彼女も男役女役もありません。

一応性行為の際にはタチ(リードする側)とネコ(リードされる側)とリバ(どちらもOK)いう担当があったりしますが、この質問はそういったかなりプライベートな部分に踏み込まれている気がして気分良く思わない人も多いです。

もしそこまで親しくない人に「どんなセックスしてるの?」と聞かれたらやっぱり「何この人?」ってなりますよね。
素朴な疑問として出てしまいがちな質問なので注意です。

どんな男の人が好きなの?

男性

これは質問としては普通なような気もしますが、ゲイの人に対してはあまり良くない印象を持たれる可能性があります。

それなりに仲が良くてある程度の信頼関係があれば問題はないんですが、それが知り合ったばかりのあまり親しくない関係の場合はちょっと意味合いが変わってきます。

相手にとっては自分がゲイというだけでまるで珍獣を見るようにただの好奇心や興味本位で質問をされてるんじゃないか、という気になる人もいます。
他にもゲイ的にはノンケの人に自分の恋愛観を話したところで話が膨らまないから話してもしょうがない、という理由もあります。
聞いた側もノンケの自分に答えが返ってきたところで共感もできないし、話も盛り上がらないですよね。

この質問はある程度仲良くなってからにしておいた方がいいと思います。

他にも(周りにも)ゲイはいるの?

周囲

ゲイの人は確実ではありませんがどの人がゲイか雰囲気などでわかったりもします。
ですが「どの人がゲイ?」や「あの人もゲイ?」のような感じの質問はやめておきましょう。

もし違った場合に失礼なのはもちろんですが、何よりも本人の意思とは別にその人がセクシュアルマイノリティであることを周りに言いふらすのは絶対にやってはいけないことです。

この行為は「アウティング」と呼ばれていて、2015年4月には東京の一橋大学でこのアウティングをきっかけとした大学生の投身自殺事件も起きてしまいました。
そのぐらい暴露された相手にとっては精神的に大きな苦痛を受けてしまうということになります。

うっかり聞いてしまいやすい質問の一つなので注意しましょう。

どうして男にしか興味ないの?女に全然興味ないの?

女性

これは聞かれたゲイの人も困る質問ですね。

ゲイなのでもちろん恋愛対象は男性なわけで、女性は恋愛対象ではありません。
それを「なぜ?」と聞かれても答えに困ってしまいます。
逆にもしノンケの人も「なぜ女性が好きか?」と聞かれても答えに困るでしょう。

ゲイは女性に興味がないと言っても女性は恋愛対象ではないだけで、友達には普通になります。
むしろゲイと女性はどちらも恋愛対象が男性ということもあって意外に女友達が多かったりもします。

人によってはこの質問は余計なお世話だと思われてムッとさせてしまう場合もあるので気を付けておきましょう。

この中で誰がタイプ?

気付く

これは答えることはできますが問題はその後の空気です。
質問者や周りの他の人はゲイじゃないわけで、そういうシチュエーションで誰か言っても「えー!」とか「うわー!」という感じになるだけです。

ノンケの人がゲイにタイプと言われて素直に喜んでくれるでしょうか?
場は盛り上がるかもしれませんが、ただそれだけです。
急に言い寄られたりしないかなどと余計な心配も持ってしまうかもしれません。
そういう風に思われるかもしれないことはゲイ側もわかっているので、ちょっと嬉しくない質問ですね。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか。
うっかり興味本位でしてしまいがちな質問をいくつか挙げてみました。

「自分がこんなこと聞かれたら嫌だな」のように相手がゲイということでノンケの人はなかなか自分に置き換えて考えにくいのも事実です。
こちらとしては悪気はもちろんないのですが、例えそうだとしても結果的に相手を傷つけてしまうのってなるべく避けたいですよね。
もちろん反応は人それぞれですが、事前に知識としてかじっておくだけでもいざゲイの人と話すことになった時に会話がスムーズにいくと思います。

他に方法としてもし気になっても聞いていいのかわからないことがあれば「こういうことって聞いていいの?」と正直にワンクッション挟んでみるのもいいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました