2020年最新!初心者でも安心の関西版オススメのハッテン場紹介しちゃいます!

コラム

大阪・神戸・京都 関西の有名ハッテン場紹介!

はじめに

ハッテン場、ゲイなら一度は耳にしたことのあるこの響き。
「突撃してみたい!」と思っている方も多いんではないでしょうか?

でもやっぱり一人だとちょっと怖いもの。
期待半分、不安半分なんて言う人もいますが個人的にそういう時にはそんなのなくて不安100パーです。

この記事ではそんな不安を和らげるために関西のとりあえず大阪・神戸・京都の三都のハッテン場を紹介してみたいと思います!

【大阪】北欧館

北欧館

  • 住所:大阪府大阪市北区堂山町14-10
  • 電話:06-6361-2288
  • 営業時間:24時間年中無休

大阪の中心部、関西が誇るゲイタウン堂山に位置するのがこの北欧館(ほくおうかん)。
阪急梅田駅から徒歩10分という非常にアクセスが便利な場所にある有名ハッテン場です。

ここはかなり歴史があるハッテン場で、インターネット時代以前の30年以上も前から大阪のハッテン場として名を馳せているスポット。
年齢層やタイプも多種多様で特に縛りなどもなくオールOKで24時間年中無休、2人きりになれるリーズナブルな個室も用意されているなど設備も充実しています。

地下一階の」「ブルーゾーン」と六階の「スカイゾーン」は39歳以下限定で使える暗証番号付き(フロントで番号を聞いて入室できる)のスペースになっています。

六階建てということもあって中は広く、「北欧館」というその名前の昭和臭とは裏腹に掃除も行き届いていて内装もとても綺麗。

いつ行っても人は多く、まさに大阪を代表するハッテン場。
初心者ゲイからベテランゲイまで全ての関西ゲイにおすすめだと思います。

【大阪】新世界国際劇場

新世界国際劇場

  • 住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-1-32
  • 電話:06-6641-5931
  • 営業時間:9:30-05:00

大阪を代表する建築物、通天閣のすぐ近くにある新世界国際劇場も歴史ある大阪の映画館にして有名ハッテン場です。
一階や二階は普通の映画も上映されている普通の映画館ですが、地下ではポルノ映画が常に上映されていてハッテン場はこちら。
特に女装子やニューハーフの方が集まる場所として日本有数の有名スポットになります。

建物の風貌はかなりインパクトがあり、上映中の映画のポスターが荒々しく張られていて昭和感満載。
周囲は通天閣の近くということもあって観光客などの人通りもかなり多い場所です。

中もかなりの昭和でお世辞にも綺麗とは言いにくい場所ですが、ちょっと怪しいその独特なハッテン場感はかなりのもの。
地下では映画上映中でも映画とは関係ない声があちらこちらから聞こえてきます笑
西日本一の労働者街である新今宮駅が近いので客層的には年齢層ちょっと高めでワイルドな人が多い感じですが、一度は行ってみる価値ありのハッテン場です。

【大阪】スパワールド

スパワールド

  • 住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4-24
  • 電話:06-6631-0001
  • 営業時間:24時間営業

複合温泉施設として有名なスパワールド。
温泉の他にも岩盤浴やプール、スポーツジムに飲食店にホテルと何でもありの大型施設です。
ハッテン場となるのはもちろん温泉とサウナですが、レストルームで出会いを探したり痴漢をして遊んだりするゲイも多いです。
ほぼ24時間営業ということもありハッテン的に熱いのはやはり日中より深夜。

一般的にも有名な施設ということもありノンケも多く、監視カメラも設置されていたりなどセキュリティ面ではちょっと厳しめなのが難点と言えば難点です。
ですが人も多く、場所柄的にも同性愛者が多めの地域なのでおすすめスポットであることは間違いないです。

【大阪】スポーツメンズクラブ

スポメン

  • 住所:大阪府大阪市西成区太子1-15-24
  • 電話:06-6647-3931
  • 営業時間:24時間営業

ここも大阪の有名ハッテン場、通称「スポメン」。
オープンから40年以上の歴史を持ち、とにかくエロいことで知られるスポメンは建物の見た目が住宅街の一軒家というインパクトのなさが逆にインパクト抜群。
と言っても緑の看板が出ているので場所はすぐにわかります。

ロケーションも近くに飛田新地という日本有数の遊郭がある大阪は新今宮のディープエリア。
施設は一階~四階まであり、一階から三階には休憩スペース、シャワー、サウナにミックスルーム、四階には拒否禁止という部屋があります。
年齢層は高めで30代後半~50代後半ぐらいが多めといった感じ。

雰囲気的にハッテン場初心者はちょっと行きにくい感じなのが難点と言えば難点かもしれません。

【神戸】湊川公園

湊川公園

  • 住所:兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目20
  • 電話:-
  • 営業時間:-

神戸電鉄湊川駅、神戸市営地下鉄西神・山手線の湊川公園駅からすぐの場所にあるのが湊川公園。
1911年開園の歴史ある公園で、1924年から1968年まで神戸タワーはこの公園内にありました。

ハッテンに関しては公園なのでもちろんオールジャンルのノンジャンル、年齢層は30~40代多めな印象があります。

ハッテンスポットとしては公園内のトイレや駐車場のトイレ、ベンチなどがメイン。
女装子やニューハーフの人もよく訪れる神戸の有名ハッテン場です。

【神戸】大倉山公園

大倉山公園

  • 住所:兵庫県神戸市中央区楠町7丁目
  • 電話:-
  • 営業時間:-

神戸市営地下鉄の大倉山駅からすぐの公園が大倉山公園。
かなり大きな公園で敷地内には野球場や図書館や体育館、神戸文化ホールなどの様々な建物が建っています。

公園内にはベンチやトイレも多くあって野外のハッテン場としても絶好のスポット。
年齢層も学生もいれば50代もいるなど幅広め。
公園が大きいため人目を避けて二人の時間を作れる場所が多いのもハッテン場として有能です。
緑が多く静かで落ち着いた雰囲気があるのもいい雰囲気。

【神戸】鹿之子温泉 からとの湯

からとの湯

  • 住所:兵庫県神戸市北区有野町からと1296-1
  • 電話:078-982-2639
  • 営業時間:10:00~25:00

神戸電鉄からと台駅近くのスーパー銭湯、からとの湯です。
中は和風の「延命の湯」と洋風の「寿々の湯」があり、日替わりで男湯と女湯が入れ替わるというシステム。

ハッテンスポットはやはりサウナですがここは通常のドライサウナ以外にもミスト岩盤浴サウナと呼ばれるミストが降り注ぐサウナもあります。
場所としてはミストの方が人気かもしれません。
年齢層は幅広く、ハッテンの時間帯的には21時以降がゴールデンタイム。
中心部から離れた場所にあるので車で訪れる人も多く、駐車場の車内で絡むという人も結構います。

【京都】千本日活

千本日活

  • 住所:京都市上京区上長者町通り千本西入る五番町172
  • 電話:075-462-2161
  • 営業時間:11:30~22:30

京都でいちばんメジャーなハッテン場と言えばここ千本日活。
建物名だけ見ると何だかよくわからない感じですが日活の名の通りポルノ映画館です。

映画館ということで女装子やニューハーフの人も多く、ハッテン目的の人は二階利用率が高め。
年齢層は若干高めな印象ですが、それを狙った若いフケ専のゲイもいます。
普通に映画目的の人もいるので間違えないように注意しましょう。

アクセス的には市バスの千本中立売で下車または山陰本線二条駅から徒歩約21分、または京福電気鉄道北野線の北野白梅町駅から徒歩16分と、あまりアクセス的にいい場所ではありませんが、京都の有名ハッテン場ということで是非一度訪れてみてほしい場所です。

【京都】ベルデクラブ

ベルデクラブ

  • 住所:京都市下京区塩小路通東洞院東入る東塩小路町684 7F
  • 電話:075-371-2210
  • 営業時間:12:00~翌10:00

京都駅のすぐそば、徒歩1分という好立地にあるハッテン場がベルデクラブ。
施設内にはサウナや公衆浴場、仮眠施設の他にも軽食コーナーや居酒屋も入っているので一日楽しむこともできます。

ハッテンスポットはサウナと五階の仮眠施設がメイン。
年齢層は幅広く学生やサラリーマンから年配の人まで様々でもちろんオールジャンル。
駅が近いということもあり、普通に宿泊施設として利用しているノンケの人も割と多め。

京都の中心部でありながら2500円あれば利用できるというリーズナブルさも素晴らしいです。

【京都】京都御苑

京都御苑

  • 住所:京都府京都市上京区京都御苑3
  • 電話:-
  • 営業時間:-

観光スポットとしても有名な京都御苑も京都のメジャーなハッテン場。
市営地下鉄烏丸線の今出川駅から徒歩3分とアクセスも抜群です。

施設名は御苑とはいいますが公園なので24時間出入りできます。
主なハッテンスポットはテニスコート周辺のトイレやベンチ。
公園ということでハッテン野郎達の利用時間帯はやはり夜が多く、年齢層的には30代が多めな印象です。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか。
大阪・神戸・京都で人が多くて定番とも言えるハッテン場をピックアップしてみました。

有名どころばかりなので初めての人でも比較的行ってみやすいんじゃないかと思います。
いきなり行って相手をジロジロ物色するのが不安という人は掲示板などで事前に相手を探しておくというのもいい手ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました