コロナでも楽しみたい!クリスマスにゲイ同士が楽しめるとっておきの場所!

LGBT向けスポット

コロナでも楽しみたい!クリスマスにゲイ同士が楽しめるとっておきの場所!

男でもクリスマスはやっぱり気になる一大イベント。
特にパートナーがいるゲイの方であればちょっと気合いを入れていつもと違った場所でいつもと違う雰囲気を楽しみたいものです。
しかし今年はコロナの影響もあり残念ながら中止されるイベントも多数。
この記事ではそんな中でも楽しめる、ゲイカップルに向けたクリスマスおすすめスポットを紹介していきたいと思います!

①東京ディズニーリゾート

世界中の国々で愛されるディズニー。
ゲイにもディズニー好きという人は多く、デートでTDLに行くということも関東方面在住の方であればよくあったりします。

あまり有名ではないかもしれませんが、アメリカのアナハイムやオーランドのディズニーランドでは以前から「GAY DAY」と呼ばれるゲイが集まるイベント(非公式)が開催されていました。
日本のTDLでも「JULY PRIDE」というイベントが過去に開催されたこともあります。
このようにゲイとの繋がりも深いようなディズニーですが、公式的にはLGBTに対して特に言及もなく中立的な立場を取ってきていました。
しかし2019年2月15日、ディズニーは公式インスタグラムの投稿でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで結婚したゲイカップルの写真を投稿し話題を集めました。
このことはディズニーが企業としてLGBTに対してフレンドリーな立場を取っているということの表明でもあります。
その後の2019年6月にはパリのディズニーランドで「マジカル・プライド」というディズニー初の公式LGBTイベントが行われました。

前置きが長くなりました。
ということは東京ディズニーリゾートはゲイのデートスポットとして最高の場所!
性別も国籍も性的指向も関係なく楽しむことができる素敵な場所です。
実際東京ディズニーリゾートは様々な人々が訪れる場所であるため、ゲイカップルであるということは全く気になりません。
夢の国は楽しむことだけのために考えられている場所。
周りの人のことばかり気にしている人なんてむしろいないのでゲイカップルでも人目を気にせず胸を張って楽しむことができます。

クリスマスに行くのであればディズニーランドかディズニーシーか迷うところ。
園内の雰囲気的にはディズニーシーの方が大人っぽい感じです。
ディズニーランドでは御法度のアルコールも飲むこともできるため、いいムードが作りやすくその後に繋がりやすいというメリットはあります。
無邪気に楽しみたい場合はディズニーランドでも全然大丈夫なのでこの辺はそれぞれの傾向を知った上で好みで選んで問題ないと思います。

唯一のデメリットとしてクリスマスという特別な日であればアトラクションやレストランの待ち時間はどちらもある程度は覚悟しておいたほうがいいでしょう。
この待ち時間をどう楽しむことができるかがデートの鍵です!

②ユニバーサルスタジオジャパン

関西方面に在住の方であればUSJもかなりおすすめ!
クリスマスデートとしては定番のスポットでもあります。

クリスマスにはキャラクターがクリスマスの衣装を着てお出迎えしてくれて、イルミネーションやクリスマスツリーなどの装飾もかなり豪華!
いつも以上にイベントも盛りだくさんで最高の一日になることは間違いなしです。

USJでは「次はどれで遊ぼう?」とただ園内をウロウロするだけではもったいない!
ディズニーランドとかでもそうですがショップで売られているカチューシャやキャップなどををお揃いで付けてラブラブ感をアピール。
せっかくのクリスマスユニバを全力で楽しんでやりましょう。
USJも性別も国籍も問わず色々な人々が訪れる場所です。
もちろん男同士のグループでで遊びに来ている人もたくさんいます。
みんな次はどのアトラクションで楽しもうかということで頭がいっぱい。
男同士でお揃いのアイテムを付けているからといってジロジロ見てくる人なんていません。

楽しみ方のタイプとしては「アトラクションでがっつり遊ぶ」「アトラクションもショーも楽しみたい」「雰囲気を楽しみながらカフェやレストランでゆっくりしたい」この3つがメインだと思うのでお互いのタイプを考慮して当日どういう遊び方をするのかある程度考えておくといいでしょう。

やはり人気スポットである上しかもクリスマス、アトラクションやレストランなどの待ち時間は覚悟しておきましょう。
スマホを使う機会も多いと思うのでバッテリー切れには注意。
いつでも充電できるようにモバイルバッテリーを持っていくのがおすすめです。

レストランは一部事前に予約できるお店もありますが、枠があるのと予約した以上ちゃんと予約時間に訪れなければいけないので、間に合うようにアトラクションで遊ぶ時間を調整しないといけません。
それを差し引いてもクリスマスにぴったりの素晴らしいスポットであることは間違いありません。

③クラブイベント

クリスマス夜は何もいい雰囲気でしっとり楽めばいいってもんじゃない!
とお考えのあなたにおすすめなのがクラブイベントです。
お酒が好きなゲイカップルであれば「いい雰囲気のバーで飲む」の代わりの選択肢として是非入れてみてはいかがでしょうか。
クリスマスという大義名分の元で一つになって大騒ぎするのはかなり楽しいです!

クリスマスとなればどこのクラブでも特別なイベントが開催されています。
「この格好で来たら何円OFF!」のような面白いドレスコードを設定しているクラブもあるので乗っかってみるのも楽しいです。
クラブはフロアで踊るだけではなく、ちょっと休憩できるイスやソファーなどが置いてあるスペースも設けられているクラブもあります。
人だらけのクラブでもそういったスペースを使えば2人の時間を過ごすこともできます。

クラブと言えば周りは人だらけで会話には向いていないような感じもしますが、今年はコロナの影響で入場者数もある程度制限されていると思うので例年よりは密集度もかなり低く、快適に過ごせるのではないでしょうか。

④イルミネーション関連のイベント

クリスマスデートの定番、イルミネーションです。
特にお金を使うこともなくお手軽にクリスマスの特別な雰囲気を楽しむことができるので、ベタですがなかなかバカにはできません。
イルミネーション輝く場所を一緒に手を繋いで歩くだけでも幸せでお腹いっぱいになること間違いなしです。
映画のかっこいいセリフでも呟いて雰囲気と自分に酔ってみるのも面白いかもしれません。

イルミネーションの人気スポットとしては東京であれば

・恵比寿ガーデンプレイス
・丸の内仲通りのイルミネーション
・東京ミッドタウン
・東京スカイツリー
・東京ドームシティ
・東京タワー

あたりがメジャーなスポットではないでしょうか。

大阪であれば

・中之島周辺(中之島公園、中之島公園など)
・御堂筋イルミネーション
・NU茶屋町周辺
・グランフロント大阪

あたりだと思います。

今年はコロナの影響で開催が中止になるイルミネーションイベントも多くなっているので訪れる際は事前にネットで調べておくことをおすすめします!

⑤プラネタリウム

意外なおすすめスポットなのがプラネタリウム。
シートにくつろぎながら2人で見上げる満天の星空はムード最高潮で思わずドキドキでクリスマスにロマンチックを求めるカップルには最高!

ゲイカップルということで行く場所によっては人目を気にする場合もあるかもしれません。
しかしプラネタリウムということで星空の投影中の館内は暗くなっているのでその点はあまり問題ありません。
というより周りの人も上を見上げているので周りの人をジロジロ気にしている暇もないはず。
なのでプラネタリウムはゲイカップルにとって隠れおすすめスポットです。
それ以外で男性二人でこういう場所だと人目が気になりそう…という人もいるかもしれません。
それも今では漫画「宇宙兄弟」のおかげで男同士で星空を眺めるのも昔ほど違和感はないんじゃないかと思います、多分。

カップル向けの特別なシートを用意しているプラネタリウムもあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

⑥カラオケ

クリスマスに騒ぎたい系のカップルにおすすめなのがカラオケ。
クラブイベントほど大騒ぎというわけでもなく適度に騒げるちょうどいいスポットです。

クリスマスにカラオケといえば外せないのがクリスマスソング。
最近ではback numberの「クリスマスソング」定番では山下達郎の「クリスマス・イブ」やB’zの「いつかのメリークリスマス」などなど思いっ切り熱唱して恋人に愛を伝えてやりましょう。
ちなみに筆者のお気に入りのクリスマスソングは邦楽なら「KANのChristmas Song」です。
カラオケをクリスマスのプランに入れている場合は当日に向けてヒトカラで練習しておくのもおすすめ。
「え、こんな歌うまかったっけ?」となって相手に新鮮な驚きを与えることができるかもしれませんよ!

クリスマス時期は年末料金でカラオケはちょっと値上がりしているのが痛いといえば痛いですね。

まとめ

おすすめスポット紹介いかがでしたか?
ここにきてコロナの感染者数がまた増加しているようなのでクリスマス直前になって開催が中止されたり、営業が自粛されたりする場所もこの先もしかしたら出てくるかもしれません。
この記事を執筆時点で開催されることが決定しているイベントや営業しているスポットを選びましたが行く直前には必ず確認するようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました