今年の年末年始に過ごしたいゲイにオススメな場所!

LGBT向けスポット

色んなことがあった今年もとうとう年末年始!
特に今年は外出自粛に緊急事態宣言、ステイホームなど新型コロナウイルスの影響で誰も体験したことのない特殊な一年になってしまいました。
そんな状況であっても年末年始というのは街も慌ただしくなったり浮かれていたりでちょっと気分が違うもの。

と言ってもいいことばかりでもありません。
この時期になれば家族団らんや身内付き合いが増えてくるので、カミングアウトなどの悩みを抱えるゲイやレズビアンなど性的マイノリティの人々にとっては微妙に過ごしにくい時期であったりもします。

それでも一年に一回の年末年始!
今年の締めくくりに、一年の始まりに、どこかへ出かけて気分転換や思い出作りをするべき!
ということで年末年始におすすめのスポットをあれこれ紹介してみたいと思います!

年末年始の過ごし方① 自宅で過ごす

紹介します!と勢いよく言っておいて初っ端から自宅です。
何かのアンケートによると今年は新型コロナの影響で自宅で過ごすという人が8割ぐらいだそうです。
普段は実家に帰省している人でも今年は見合わせることが多くなっているそうです。
ということで自宅も全然、というかむしろあり!

「問題は自宅で何をするか?」ということですがインドアの極み、いっそのこと開き直って気になる映画やアニメなど映像系作品を片っ端から見倒す!というのはいかがでしょうか?
カップルであればゲイの恋愛映画を観るのもいいし、まあなんでもいいんじゃないかと思います(笑)
他にもせっかく自宅で過ごすのであればさらなるモテを目指して筋トレを頑張るというのもありだと思います。
2021年をモテイヤーにするための肉体作りに励むのもいいかもしれません。

それともう一つは自宅で過ごす場合のお金の使い道。
普段は外出に使うお金をつぎ込んで超豪華なクリスマスやおせち料理、超高級な素材をネットで取り寄せての年越しそばを作ってみるとかもありかもしれませんよ!

年末年始の過ごし方② カウントダウンイベント

大晦日ともなればあちこちでカウントダウンイベントが行われます。
ちょっと浮かれてそれに参加してみるというのも年末年始の正しい過ごし方!
今年は新型コロナウイルスの影響で毎年行われていたイベントの開催中止が相次いでいるのが悲しいところです。
東京ディズニーランドや長崎のハウステンボスなどメジャーどころはほぼ中止となっています。
それでも対策を徹底して行われるイベントも少なからずあるので、せっかくの大晦日ということで行ってみるのも大ありだと思います。

ちゃんとした施設でのカウントダウンイベントに1人で参加するのはさすがにメンタル的に厳しいかもしれませんが、そういう場合はお店などでのイベントも行われていたりするので探せばなんとかなるはずです(笑)
1人で参加すれば同じように1人で来ている人との運命の出会いもあるかもしれません!
実際にイベントに1人で行って知り合ったのが付き合うきっかけになったゲイカップルも自分の周りにいます。

そしてゲイカップルであれば気になるのは男性同士に対する視線ですがこれもカウントダウンイベントであれば問題なし!
友達同士やカップルなど色々な組み合わせの人々が訪れる完全に大丈夫です。
ですが、密になりがちなイベント関係は直前になって開催中止となる場合もあるので、事前に公式サイトなどをしっかりチェックするようにしましょう!

年末年始の過ごし方③ ゲイバーに行く

バーという場所はイベントに敏感です。
年末年始の時期は店内でも様々なイベントが企画されていたりします。
現在はコロナの影響で時短営業が実施されている地域もありますが、営業自粛まではいっていないので現時点では大丈夫そうです。

年末年始はクリスマスや大晦日など世の中のイベントも目白押し。
カップルで行っても楽しいし、パートナーのいない人はパートナーを探すこともできます。
クリスマスなどは逆に1人で行ってみるといい出会いがあるかもしれないので1人の人は逆にチャンスかも!
また、話の苦手な人でも年末であれば会話の内容にも困ることは多分ありません。
今年一年を総括する話で盛り上がったりもしてかなり楽しいはずです。

歩き回ったりすることもなく落ち着いた雰囲気をゆっくり楽しめるのもバーのいいところ。
慌ただしい街の景色を「ああ、今年も終わるんだな…」と窓から眺めつつグラスをカランと傾ける、なんてちょっとかっこよくありません?(笑)
もし新宿の歌舞伎町や大阪の堂山など有名ゲイエリアがある場合はちょっと訪れてみるだけでも楽しいかもしれませんよ!

年末年始の過ごし方④ 初詣に行く

ベタ中のベタですが初詣ってやっぱり行きたくなりませんか?
大きなところだとかなり密な感じになるのでこれを書いている時点ではどうなるのかわかりませんが、普通にできることを願っています。

「初詣なんか興味ねーし」的にちょっと尖がって構えてても本当は行きたいですよね??
誰かが誘ってくれれば行きますよね??
そんな感じで本当は誰もが気になるのが初詣。
ご利益なんてあってもなくてもいいじゃないですか。
おみくじを引いたり甘酒を飲んだり、パートナーがいるゲイの方であればそんな些細なことでも一喜一憂できるのも楽しいです。

ゲイカップル的に気になるのは人目ですが、たくさんの人が訪れる場所でもあり、友達同士や家族連れも多いので男性同士でも全く違和感はありません。
むしろカップルであれば積極的に行くべきで「縁結び」の神社を狙って初詣デートを楽しんじゃいましょう!
縁結びで有名な神社を下に紹介しておくので是非参考にしてみてください。
一年に一回の初詣、せっかくだしちょっと遠出してみるのもありかもしれません!

逆に切りたい縁がある場合は「縁切り」なんて神社も存在するので興味があれば調べてみてください(笑)

縁結びで有名な神社

・明治神宮(東京)
・神田神社(東京)
・阿佐ヶ谷神明宮(東京)
・川越氷川神社(埼玉県)
・伊豆山神社(静岡県)
・氣多大社(石川県)
・伊勢神宮・内宮(三重県)
・地主神社(京都府)
・下鴨神社(京都府)
・生田神社(兵庫県)
・出雲大社(島根県)
・水田天満宮(福岡県)

年末年始の過ごし方⑤ 海外旅行に行く

お金に少し余裕があるのならば海外旅行という選択肢もあります。
がしかし、今年2020年はコロナの影響で様々な規制が設けられてしまいました。
この記事を書いている時点でも入国の際にPCR検査や隔離などを必要としている国も多いのが現状です。
徐々に規制は緩和されて今までと同様に観光できる国も増えてきていますが、まだまだどうなるかわかりません。

で終わってしまうのはちょっと寂しいのでそれは一旦置いといて行ける前提で考えてみましょう!
年末年始の人気スポットといえばまず思い浮かぶのが芸能人がよく行っていることでも有名なハワイ!
ハワイはゲイにかなり寛容な観光地として知られていて、たくさんのゲイバーがあります。
また有名なワイキキビーチのすぐ東にあるクイーンズビーチは別名「ゲイビーチ」とも呼ばれていてゲイの人々がたくさんいます。
現地の人に言わせると最近はそこまででもないようではありますが(笑)

他にもゲイに寛容な国というとタイなども挙げられますが年末年始に訪れるといったイメージはあまりないような気もします(笑)
あとは普通にニューヨークもゲイが多く、ゲイが楽しめるスポットが多くあります。
ニューヨークは様々な国籍や人種や言語、様々な性的マイノリティの人たちが共存して暮らす土地でもあるのでゲイ関連以外でも刺激的な場所ですね。
ヨーロッパ方面であればゲイ的におすすめなのはドイツのベルリン。
特にシェーネベルクという地域には多様性に富んだ街でLGBT向けのバーやカフェなどがたくさんあります。

また、別に国内旅行でも旅先で美味しい物を食べる!というのは年末年始のいい過ごし方ですね。
と、ゲイ視点での紹介になりましたがイスラム圏のゲイの性行為が死刑という厳しすぎる国を除いて基本的には「行きたい国に行け!」ということですかね(笑)
一応ゲイに寛容な国のリストを下に挙げておきます。

ゲイフレンドリーな国と都市

・アメリカ(ニューヨーク)
・ドイツ(ベルリン)
・フランス(パリ マレ地区)
・イギリス(ロンドン)
・オーストラリア(シドニー)
・スペイン(マドリード)
・タイ(バンコク)

まとめ

以上個人的年末年始おすすめスポット紹介でした!
いかがだったでしょうか。

パートナーのいるいないで過ごし方は変わってくると思いますが、いない方でも年末年始は出会いのチャンスが増える時期でもあるので積極的にどこかへ出かけていったほうがいいと思います!
もちろんマスク着用で新型コロナウイルス感染には十分に気を付けてしっかり対策はしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました