ゲイに人気な若手~ベテラン芸能人

Uncategorized

さて今回のテーマはゲイに人気の芸能人!

ゲイの好む芸能人と非ゲイの好む芸能人は微妙に違います。
また、ゲイが好きな芸能人が必ずしもゲイとは限りません。
ゲイじゃなくてもゲイに人気の芸能人はいます、というかゲイであるかどうかはむしろあまり関係ないような気もします。
それでは今時のゲイが魅力を感じる芸能人(独自調査)を見ていきましょう!

マツコ・デラックス

マツコ・デラックスさんは日本でいちばん有名なゲイの芸能人ではないでしょうか。
テレビで毎日のように見るのでお茶の間でも人気が高くゲイの間でも人気があります。
マツコ・デラックスさんは自身の著書でもカミングアウトしているようにゲイですが、オネエキャラで女装しているのでジャンル的には女装ゲイ。
ゲイ=マッチョ、ゲイ=オネエとは限らず同じゲイでも色々なタイプの人がいます。
今のようにテレビでタレントとして活躍される前はゲイ雑誌「Badi」の編集者として働いていました。
その後、フジテレビ「ワンナイR&R」の前身番組である「エブナイ」でテレビ初出演を果たし、個性的なルックスとトーク力を武器にタレント活動を開始し今に至ります。

五郎丸歩

五郎丸歩(ごろうまる あゆむ)はラグビー選手。
それまでラグビーに興味がなかった人も巻き込んで盛り上がった2015年のラグビーW杯で一躍人気になった選手です。
プレースキック前に行う忍者が指先を合わせるような独特のポーズも「五郎丸ポーズ」として注目されました。
その五郎丸選手、ラガーマンらしくガッチリした身体つきとさわやかな笑顔、それに短髪にヒゲというまさにゲイが好きそうなど真ん中のモテ筋ルックス。
五郎丸選手自身はノンケですが一時はCMなどへの出演でメディアへの露出が非常に多かったこともあり、そのルックスやボールを蹴る逞しい脚の魅力にゲイ界隈は盛り上がりを見せました。
元々ラグビー選手というのは男臭さや汗臭いイメージもあり、昔からゲイ受けがよかったんですがこうしてメディアに注目される選手が出てきたことでラグビー選手の魅力に新たに目覚めたゲイも多いみたいです。
ちなみにルーティンとして行っていた五郎丸ポーズですが最近ではそのルーティンが変更され行っていない模様です。

ケンドーコバヤシ

ご存知お笑い芸人のケンドーコバヤシ、ケンコバもゲイに人気の芸能人。
坊主に近い短髪にヒゲ、ちょっとぽっちゃりな体系とゲイ受けする要素満載、ゲイ受けのいい芸能人ランキングでも常連です。
世の中にはケンコバのスタイルを意識しているゲイも多く、日本最大のゲイタウンである新宿二丁目を始めゲイ界隈では今でも高い人気を誇っています。
そんなケンコバ、風俗好きキャラを押し出してはいますがレイザーラモンHG誕生のきっかけを作ったり、他の男性芸人との絡み方などなど長年に渡ってゲイ疑惑もあり実際のところはどうなんでしょうかといったところ。
そのルックスと一緒にいた人物、身に着けていた物からゲイと勘違いされたというエピソードもあるようでその辺も色々面白いです。
また、2009年のフジテレビ系ドラマ「BOSS」では同性愛者の刑事役を演じ、ドラマ内では男性のお尻を触ったりしていました。

向井理

イケメンでスタイルも良くてセクシーで声もいい、そんな向井理もゲイに人気の芸能人。
なりたい顔ランキングでも常に上位、爽やかで清潔感のあるルックスでノンケ男性からの支持も非常に高め。
向井理本人はイケメン芸能人と一括りにされることを嫌がっているようですがあれだけイケメンなら仕方ありません。
年齢を重ね大人の色気も醸し出すようになり、抱かれるなら向井理!というイケメン好きのゲイの声も多いようです。
イケメン芸能人にはゲイ疑惑というのもやっぱり付き物で向井理もテレビ番組で着用していたTシャツの文言「PLEASE TRUST ME I AM ASSHOLE」や舞台でのパンイチ姿での熱演などからゲイ疑惑が持ち上がりネットをざわつかせた時期もありました。
実際のところは本人はゲイでもなんでもないようです。

川島永嗣

サッカー元日本代表で海外でも活躍するゴールキーパー、川島永嗣。
男らしく端正でありながらも優しそうな顔立ちに短髪、そしてゲイでなくても憧れる鍛え抜かれたガチムチ体型。
サッカー選手というとユニフォーム交換で上半身を晒す姿も時々見られますが川島選手はゴールキーパーとしたらなのでそういったチャンスはなかなかありません。
しかし雑誌に上半身裸の写真が雑誌に掲載されたのをきっかけにその一切の無駄を排除した引き締まった美しいボディが公開されたのをきっかけに一時はゲイ界隈で圧倒的な人気を誇りました。
海外のゲイ向け下着通販サイト「アンダーウエアクリック」川島選手の写真を勝手に掲載したことでも話題になったり世界のゲイの心を掴んだりしました。
そんなゲイにモテモテの川島選手、本人はゲイではないので2014年にコロンビア人と日本人のハーフである超絶美人の広子さんと結婚。
「俺の嫁が…」「裏切られた!」「まさか女性と結婚するとは…」「死にたい」などなどみんな勝手な意見を口々にゲイ界に衝撃が走りました。
オネエタレントのクリス松村さんも当時自分のブログでそのショックを告白しています。
そんなゲイ界隈を色々騒がせた(勝手に騒いでいた)川島選手ですが現在でもその逞しさは変わらず、ゲイの間では人気芸能人の1人として殿堂入りしています。

宮崎敏郎

宮﨑敏郎選手は横浜DeNAベイスターズ所属のプロ野球選手。
ぽっちゃり体型とヒゲ、男らしい眉毛で見た目は完全にくまのプーさん。
あだ名もハマのプーさんということでみんな思っていることは同じなようです。
そんな特徴からゲイ界隈では熊系好きのゲイに大人気。
宮﨑敏郎と検索すれば「かわいい」と出てくるようにそのワイルドでありながらかわいいルックスはゲイ以外の人にも大人気でモフモフしたいという人が後を絶ちません。
そして宮﨑選手の趣味は料理に編み物ともうこれは嫁としてこれ以上の逸材がいるのかといったところです。
スポーツマンで男らしく男性からも「かわいい」と言われ料理と編み物が上手ともはや何を言っているのかわからないぐらいの個性的な人物である宮﨑選手。
「嫁にしたい」と考えているゲイの人も多いみたいなので結婚だけはしないようにと願っておきましょう。

福士蒼汰

イケメン俳優の福士蒼汰。
テレビ朝日の「仮面ライダーフォーゼ」で主人公の如月弦太朗役を演じブレイクしたイケメンです。
最近では2020年のドラマ「DIVER-特殊潜入班-」でのダークヒーロー役や「神様のカルテ」での栗原一止役が話題になりました。
整った顔立ちとさわやかな清潔感を醸し出しながらもちょっと野性的な瞳、さらに183センチの長身で英検2級も持っていて英語の喋れる、ともはや向かう所敵なしのハイスペック。
男性女性を問わずかっこいい!と言われて憧れられここ最近の色んなイケメンランキングでも常にトップクラスの常連です。
そんな福士蒼汰さんはもちろんイケメン好きなゲイの間でも大人気。
「福士蒼汰に抱かれたい!」というゲイの声が途絶えることはありません。
そしてイケメンには付き物のゲイ疑惑ですが福士蒼汰さんもやっぱりある模様。
しかしそれも疑惑止まりで本人はゲイではないようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
あーそれっぽい!というような人やこの人なんだ!というような色々入り乱れた結果になっているのではないでしょうか。
同じくゲイである芸能人を覗けば傾向的には男らしいヒゲかかわいいイケメンといった感じが見受けられました。
まあ、ベタっちゃベタな結果ですね。
この結果はあくまでも身の回りのゲイやネットで聞いてみた結果なので違うタイミングで調査すればまた違う結果になるかもしれません。
世の中の一部分の意見として参考程度にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました